Q&A 遠方でのプロデュースは可能でしょうか?

2012.08/23

遠方でのプロデュースもお受けしております。
ただし別途、東京から現地まで2から3回分の出張費(場所によっては宿泊費)などが
かかってしまいますのでその点ご了解下さい


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags:

Q&A 今、なぜウェディングデザイナーが選ばれるのか?

2012.06/15

まず大きな理由の1つとして、ウェディングデザイナーは会場に属さず、いつもフリーの立場で
さまざまなカップルから相談を受けることができます。
これまでにも「ふたりだけの、ふたりだけにしかかなえられない
世界にたった一つの結婚式」をたくさんつくってきました。
ここでの「つくる」とは、見た目をデザインするのではなく、ふたりの時間や瞬間、
想いを形にする(デザインする)ということ。
そうやって迎えた当日は、ふたりだけではなく、その場に集まったゲストの胸にも深い感動を残しているという。
たくさんのステキな思い出がふたりのこれかの人生に繋がっていることが私たちを選んで下さる理由なのかもしれません。


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags:

Q&A なぜ?多くの日本人女性が欧米ウェディングに憧れるの?

2012.06/10

その理由は、日米における「結婚式のスタイルの違い」結婚式の挙げ方•準備の仕方のちがいが考えられます。
アメリカ人の結婚式はおおらかで自由です。
もちろん真摯に愛を誓うという部分では日本もアメリカも同じですが、
大きく異なるのは結婚式を専門の会場で挙げるという概念がなく、
「みんなが集まって楽しく過ごせる場所ならどこでも構わない」と考えていることです。
実際にみなさんが海外旅行へ行ったとき、ビーチに椅子を並べて挙式している場面や、
食事中のレストランの一角で陽気に盛り上がるウエディングパーティに遭遇したという経験はありませんか?
そこには他人が考えた既存のウエディングにはない、ふたりならでは個性や温もりが満ち溢れています。
そんな世界観に触れた私だからこそ、「日本にも、もっと自由なスタイルでかなえるお洒落な結婚式を」と、
ウェディングデザイナーとして日本にもその自由でふたりらしい結婚式を広めようと活動をしています。


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: