ELLE mariage No12 掲載のお知らせ

2012.12/13


昨日、12月12日に発売されたELLE mariage にてA.T.W.D.のオーダーメイドウェディングが掲載されました。
「2013年に結婚するなら知っておきたい!おしゃれ婚トレンドのすべて」
という特集でウェディングスタイルのひとつ“Wedding Design”で紹介して頂きました。
ふたりらしさを表現するオーダーメイド婚が旬!
という見出しが私たちにとってはとても嬉しいワードです。
自由で楽しくオシャレでいて、ハートウォーミングな結婚式を、
もっともっと広めていきたいなと思います。

エルマリアージュといえば、ハイセンスでオシャレ、最新トレンド情報が満載の
ウェディング雑誌の一つで、私も自身の結婚準備の時には愛読していました。
海外のリアルウェディングのレポートを見て、こんな結婚式したいな〜とよく想いを
馳せていたものです。
そんな花嫁さまの憧れがたくさん詰まったELLE mariage、書店にお立ち寄りの際はぜひ
ご覧下さい♪

2012年12月12日発売 ELLE mariage 2013 No12(P.59)
Written by ERIKO


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , ,

Shinnosuke&Hiroe : Story 4 結婚式当日…

2012.09/09

やっと迎えた結婚式当日。
もちろんATWDの結婚式だからデコレーションもこだわっていますが
ふたりやゲストの笑顔がとっても素敵な写真を
ふたりの感想とともにご紹介します☆

当日はとにかく「楽しかった」の一言につきます。結婚式が始まるまでは
多少の緊張はありましたし、ゲストがみんな初めてのスタイルの結婚式に少し戸惑っていた感じはしましたが、
始まってみるとそんな空気は一切なくなり、自分達も親もゲストも自然体でとても楽しめ、結婚を実感することができました。

きっと時間に制約されることもなく、いろんなゲストと自由に会話しながら楽しめる雰囲気の結婚式になっていたからだと思います。
また「親にも感謝の気持ちを伝えたい」「ウエディングドレス姿は当日まで秘密にする」など、
こだわり(ワガママ?)を綾乃さんに協力してもらいながら形にできたことも満足できた大きな理由のひとつです。
綾乃さんをはじめとしたスタッフの皆さんが形だけでなく、心から祝って下さったことも本当に嬉しかったです。
今でも何かあれば洋江と結婚式の話になります。(もちろんいい意味で)最初から最後まで後悔がない自分達の結婚式になりました!(Shinnosuke)

準備している時からブライズメイドの友人と過ごせたのでとてもリラックスできました。
自分たちの結婚式を共に喜び合える人たちと過ごす時間がこれほど幸せだとは思いませんでした。
大切な家族や親族、友人たちとたくさん喋って笑い合って楽しく過ごせた一日となりました。
ゲストも自由に過ごせて笑顔だったのが印象に残っています。
一般的に日本では新婦側の両親はほとんどゲストへのスピーチがありませんが、
自分の両親がスピーチで皆に話していたのがとてもよかったと親族から好評でした。
(当日のことではがここが素敵だったということがありすぎてとても書ききれません!)(hiroe)

Story1:結婚式を決めるまで(Link
Story2:結婚式の準備をして(Link
Story3:結婚式が待ち遠しくて(Link


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

Shinnosuke&Hiroe:Story3 結婚式が待ち遠しくて

2012.09/08

Shinnosukeさん、Hiroeさんの結婚準備ーToDoはたくさんあるけど
とっても楽しんで過ごしていたおふたり。
ファーストダンス(とってもおすすめです♡)の練習や、
エンゲージメントフォトなど、いつもHiroeさんの笑顔がいっぱい!

デザイナー立原との打ち合わせ風景や、二人の準備風景はこちらで綴っています
Link1Link2

Hiroeさんの当時の心境を教えていただきました。

準備期間は私たちの話をじっくり聴いて、ふたりが過ごしてきた時を本当に大事にしてくれていました。
私たちはどうやって準備をすすめて良いかわからなくても、
綾乃さんと話しているとアイディアが沸き上がってくる様子をみてなんだかワクワクしていました。
また、大変と言われていた結婚準備期間を一生に一度の時間を大切にすることも綾乃さんから教えてもらいました。

エンゲージメントフォトでは自分達もびっくりするぐらい素敵な写真を撮っていただき、
写真を見る度に一緒に準備してきたことが思い出されます。
会場やパーティのイメージにあわせて、ブライズメイドやグルームズメンの衣装も
どんなものがよいか一緒に考える時間はすごく楽しかったです。

ゲストへの招待状、コサージュやブートニアを一緒に創ることはただの準備ではなく
私たちにとって一つのイベントとなっていました。
二人ともこの準備期間が楽しくて結婚式がくることが少し寂しくなるくらいでした。
周りにそのことを話すととても驚いていました。
どうすればこの時間がどれほど素敵で大切なものなのか伝えられるんだろう…ともどかしい気持ちになったものです(Hiroe)

Story1:結婚式を決めるまで(Link
Story2:結婚式の準備をして(Link


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

Shinnosuke&Hiroe : Story2 結婚式の準備をして…

2012.09/07

Shinnosukeさん、Hiroeさんの結婚準備の様子をおふたりの感想と共にご紹介します♪
※結婚を決めるまでのストーリーはコチラ(link
ATWDでフルプロデュースをご依頼いただいたふたりには
オリジナルのペーパーアイテムの制作なども行っています。
ふたりで色を塗ったり、リボンをかけたり…招待状は最初のおもてなしだから
心を込めてひとつづつ手作りをしました。

この日の出来事をデザイナー立原もブログで綴っていますので
よければご覧下さい☆(link


よく、結婚式をした後に準備が大変だったと聞きますが、
自分達の場合はとても楽しんでできたと思います。

きっと自分達で考え、想っていたことをやれているのだという気持ちがあったのと、
何より綾乃さんをはじめスタッフの皆さんが発散しがちなアイディアや想いを上手にまとめて、
地道なところや大変なところをやってくださり、やりがいのあるところをやらせてくださったからだと感じています。

打ち合わせをしたり、招待状をつくったり、会場の下見に行ったりするにつれて、少しずつ実感が湧くとともに、
当日が早く来て欲しいような、もったいなくて来て欲しくないような複雑な気持ちになりました。
今思い返してみれば準備期間を含めて自分達の大切な結婚式だったと感じます(Shinnosuke)


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , ,