Shinnosuke&Hiroe : Story 4 結婚式当日…

2012.09/09

やっと迎えた結婚式当日。
もちろんATWDの結婚式だからデコレーションもこだわっていますが
ふたりやゲストの笑顔がとっても素敵な写真を
ふたりの感想とともにご紹介します☆

当日はとにかく「楽しかった」の一言につきます。結婚式が始まるまでは
多少の緊張はありましたし、ゲストがみんな初めてのスタイルの結婚式に少し戸惑っていた感じはしましたが、
始まってみるとそんな空気は一切なくなり、自分達も親もゲストも自然体でとても楽しめ、結婚を実感することができました。

きっと時間に制約されることもなく、いろんなゲストと自由に会話しながら楽しめる雰囲気の結婚式になっていたからだと思います。
また「親にも感謝の気持ちを伝えたい」「ウエディングドレス姿は当日まで秘密にする」など、
こだわり(ワガママ?)を綾乃さんに協力してもらいながら形にできたことも満足できた大きな理由のひとつです。
綾乃さんをはじめとしたスタッフの皆さんが形だけでなく、心から祝って下さったことも本当に嬉しかったです。
今でも何かあれば洋江と結婚式の話になります。(もちろんいい意味で)最初から最後まで後悔がない自分達の結婚式になりました!(Shinnosuke)

準備している時からブライズメイドの友人と過ごせたのでとてもリラックスできました。
自分たちの結婚式を共に喜び合える人たちと過ごす時間がこれほど幸せだとは思いませんでした。
大切な家族や親族、友人たちとたくさん喋って笑い合って楽しく過ごせた一日となりました。
ゲストも自由に過ごせて笑顔だったのが印象に残っています。
一般的に日本では新婦側の両親はほとんどゲストへのスピーチがありませんが、
自分の両親がスピーチで皆に話していたのがとてもよかったと親族から好評でした。
(当日のことではがここが素敵だったということがありすぎてとても書ききれません!)(hiroe)

Story1:結婚式を決めるまで(Link
Story2:結婚式の準備をして(Link
Story3:結婚式が待ち遠しくて(Link


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

Shinnosuke&Hiroe:Story3 結婚式が待ち遠しくて

2012.09/08

Shinnosukeさん、Hiroeさんの結婚準備ーToDoはたくさんあるけど
とっても楽しんで過ごしていたおふたり。
ファーストダンス(とってもおすすめです♡)の練習や、
エンゲージメントフォトなど、いつもHiroeさんの笑顔がいっぱい!

デザイナー立原との打ち合わせ風景や、二人の準備風景はこちらで綴っています
Link1Link2

Hiroeさんの当時の心境を教えていただきました。

準備期間は私たちの話をじっくり聴いて、ふたりが過ごしてきた時を本当に大事にしてくれていました。
私たちはどうやって準備をすすめて良いかわからなくても、
綾乃さんと話しているとアイディアが沸き上がってくる様子をみてなんだかワクワクしていました。
また、大変と言われていた結婚準備期間を一生に一度の時間を大切にすることも綾乃さんから教えてもらいました。

エンゲージメントフォトでは自分達もびっくりするぐらい素敵な写真を撮っていただき、
写真を見る度に一緒に準備してきたことが思い出されます。
会場やパーティのイメージにあわせて、ブライズメイドやグルームズメンの衣装も
どんなものがよいか一緒に考える時間はすごく楽しかったです。

ゲストへの招待状、コサージュやブートニアを一緒に創ることはただの準備ではなく
私たちにとって一つのイベントとなっていました。
二人ともこの準備期間が楽しくて結婚式がくることが少し寂しくなるくらいでした。
周りにそのことを話すととても驚いていました。
どうすればこの時間がどれほど素敵で大切なものなのか伝えられるんだろう…ともどかしい気持ちになったものです(Hiroe)

Story1:結婚式を決めるまで(Link
Story2:結婚式の準備をして(Link


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,