W.D.スクール プロフェッショナルコースについて

2012.08/27


A.T.W.D.の第一期プロフェッショナルコースが7月に無事終了しました。
ベーシックコースからはじまり、プロフェッショナルコースでは本物の結婚式をプロデュースするという最終プロジェクトを終え、約1年間を通してウェディングデザインについて学んでこられた第一期生の皆様のお声をここに紹介したいと思います。

プロフェッショナルコースで一番楽しかったクラスとその感想
・模擬結婚式の企画が一番楽しく、思い出深いクラスです。
具体的な新郎新婦がいない中、プレゼンをしたので、自由に各々のプロデュースしたいイメージが広がり、
面白かったです。

一番苦手だったクラスとその感想
・BGMは他と比べても、知識が一番足りないところでした。自分自身にバラエティーがないので、やはり普段から聴いていることが大切だと思う。

インターンシップ30時間を体験し、(実際の結婚式当日も含め)どうでしたか?
・実際のお客様を相手にして、アイテム創りなどに入る前の確認事項やイメージの共有の大切さを学びました。
実際のWeddingでは、新郎新婦がゲストにおもてなしをしようという強い想いがある結婚式と、
今まで自分が参加してきたWeddingとの感動の違いが大変よく分かりました。

ウェディンデザイナーコースを修了し、改めてこのお仕事についてどう思われますか?
・必要とされる輝く仕事だと思います。

・やはり、広げていくことに価値のある仕事内容だと思った。

修了した今どのようなビジョンを描いていますか?
・洋書や海外WDサイトを見て、やっぱりこの仕事は必要で、日本のWDに求められていると思いました。
今後はウェディングデザイナーとして型にはまったウェディングを変えることができるんだと提案していきたいです。

これからウェディングデザイナーを目指されたい方々へ、アドバイスまたはメッセージをお願いします。
・ウェディングデザイナーという言葉は、まだ多くの方が知っている職業ではないですが、ウェディングパーティー
の中でもとても大切な役割を担っている仕事です。それはきっとA.T.W.D.のウェディングプロデュースに参加すれば分かると思います。実際に目で見て感じていただけたら、その大切さを実感していただけると思います。

・もっと自由でお二人らしいオシャレなWeddingを、一緒に叶えていきましょう!!

その他スクールについて、ウェディングデザインについての感想
・今まで短くも長くもあったスクール、本当にありがとうございました。
こうして出会い学ぶ機会があったことに感謝しています。
業界を変える、日本のWeddingを変える、すぐにデザイナーとしてお客様の前に出れなくても、
ワークショップやイベントなどを企画しながら“広めていく”ことからでもお手伝いしたいと思っています。

・今回、このWeddingスクールに入ってWedding以外でもとても素敵な仲間に出逢えた事、とても感謝しています。
私の宝物です。そういった人との繋がりの大切さを再確認できたとても楽しいスクールでした!

 

まだまだ知られていないウェディングをデザインする、というこの新しい素晴らしいお仕事を、
今回プロフェッショナルコースを卒業された皆様と一緒に広めていきたいと思います。
日本のWeddingがもっと自由で二人らしいものになりますように、、!!


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags:

Engagement Photo : Naoya & Mari

2012.08/27

このエンゲージメントフォトの撮影は実は結婚式前日に行われました。
もちろん結婚式を挙げる軽井沢で。

軽井沢には結婚式の準備でまだ雪の降る頃から訪れていたふたり。
思い出の地で、そしてふたりの結婚式をつくるウエディングチームとの撮影。
NaoyaさんMariさんおふたりともとってもリラックスした撮影になりました。

結婚式のテーマは読書好きのおふたりにちなんで『本』
エンゲージメントフォトにも本が登場します。
ふたりらしいとってもさわやかな写真が残りました。

そして結婚式当日…この写真はゲストのみなさんへご覧いただきました
最初は照れくさそうなおふたりでしたが、
ゲストの方の反応にとっても喜んでいらっしゃいました!


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , ,

Q&A 遠方でのプロデュースは可能でしょうか?

2012.08/23

遠方でのプロデュースもお受けしております。
ただし別途、東京から現地まで2から3回分の出張費(場所によっては宿泊費)などが
かかってしまいますのでその点ご了解下さい


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags:

Q&A 会場がすでに決まっている場合でもプロデュースは可能でしょうか?

2012.08/23


結婚式を主に行っている会場では、会場に所属している
ウエディングプランナーさんを中心として結婚式の手配・進行が任されています。
また多くの会場では、装花含め会場デコレーションは
会場が提携しているお花屋さんに依頼することになります。

ただ、会場側の了解があった上で、デコレーションや装花のお手伝いをすることは可能です。
また当日お手伝いできない場合はデザイナーとのカウンセリングで
より素敵にコーディネートすることが可能です。


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: ,

ゼクシィ10月号 雑誌掲載のお知らせ

2012.08/23


結婚式の日程が決まったら、来てほしいゲストに日程をあけておいてもらうためのSave the dateカード。
海外では当たり前のように送られているこの習慣が、日本でももっと広がっていくといいですね。

今回、8月23日発売のゼクシィの特集記事「特別なゲストをおもてなし、Save the dateを贈ろう」にて、
A.T.W.D.のペーパーアイテムが紹介されました。

まず、「Save the date DIYスタンプ」
お気に入りのスタンプを使って、心を込めた手作りのカードを贈りませんか?
手作りだと作る楽しさもあり、受け取ったゲストも嬉しいのではないでしょうか♪
atelier framboiseでは種類豊富なスタンプをご用意していますので、ぜひワークスペースで
結婚式の準備を一緒に楽しみましょう。


こちらは、Happy PomPom(右)とエンゲージメントフォトカード(左)
Happy PomPomは受け取ったゲストが開いて形にすると、さりげなくお部屋に飾る事ができるSave the dateカード。
エンゲージメントフォトカードは、A.T.W.D.にてエンゲージメントフォト撮影をして頂くとセットで購入できる二人だけのオリジナルカードです。

その他、A.T.W.D.ではペーパーアイテムをはじめ、結婚式に必要な様々なアイテムを花嫁さまのご要望に合わせて
お作りしています。
ぜひ一度、アトリエに遊びにいらして下さい♪
「こういうモノがほしかった、、♡」という何かが見つかるかもしれません。

ワークスペースのご利用予約&その他お問い合わせ⇨atelier Framboise 

2012年8月23日発売 ゼクシィ10月号
特別なゲストをおもてなし プレ招待状「Save the date」を贈ろう(p173,p174)


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , ,

ゼクシィ9月号 雑誌掲載のお知らせ 

2012.08/02


ゼクシィ9月号の「最新おしゃれウェディングレポート」で
A.T.W.Dフルプロデュース、軽井沢ウェディングの密着記事が紹介されています。
軽井沢の自然豊かな温かい雰囲気の中で、たくさんのゲストの笑顔溢れる1日でした。
オシャレなTeppeiさんとEmikoさんのテーマは“ビンテージ&カジュアル”
広いガーデンにはふたりが好きな「旅」にまつわるディスプレイやガーランドをデコレーション。
ゲストと1日のんびり過ごせるようにと、A.T.W.Dならではの本当に自由でカジュアルな
ウェディングを実現しました。

都会にはない開放感と自然に囲まれたガーデンウェディング、とてもオススメです。
花婿花嫁さまのご要望に合わせてご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

2012年7月23日発売 ゼクシィ9月号
最新おしゃれウェディングレポート(p134〜p137)


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , ,

Bride’s School : 花嫁セミナーのお知らせ

2012.07/12

ウェディングデザイナー立原綾乃による、花嫁さまのためのウェディングセミナーを開催いたします。
“こんな結婚式がしたい”そんな夢を思い描けている人も、またそうでない人にも
一生に一度の大切な日を叶えるために必要な想い、モノ、方法をお伝えします。
このセミナーのテーマはMy style wedding
それは、あなただけのウェディングスタイルを見つけてほしい、という願いを込めて
一人でも多くの花嫁さまの想いを実現できるようお手伝いさせていただけたら大変うれしく思います。


FIVE POINTS OF
BRIDES SEMINAR

_________________
point 1 Message from Wedding Designer…
『自由でふたりらしいウェディングを創りたい』との思いから、日本で初めてウェディングデザイナーとなった立原綾乃が、誰も教えてくれない結婚式当日まで準備を楽しく進める方法や、ゲストに心から楽しんでもらう秘訣をお教えします。

Point 2 How to find my style…
人とは違う結婚式がしたい!
自分たちらしくオリジナリティーを出したい!
そのためにどうすればいいのか、結婚式に対する想いやイメージが広がり、それをカタチにする方法をアドバイスいたします。またオシャレな花嫁さま達に注目されている、アメリカやヨーロッパなど海外のウェディングスタイルのご紹介。

Point 3 Work Shop〜 Find your theme and concept〜
本当はこんな結婚式がしたかった、、、と、想い描く1日が明確にイメージできるような楽しいワークショップをご用意しております。あなたの好きなカラー、テイスト、ウェディングスタイルを再発見できることをご期待ください。

point 4 Tea Party & Wedding item display
みなさまでTea partyをしながら楽しくアイテムをお手にとってご覧頂ける時間です。
また、デザイナープロデュースのオーダーメイドアイテム、ペーパーアイテム
ひと味違うデコレーションアイテム、ハンドメイドのフルールクラウンなど、全てこだわりと思いの詰まったとっておきのアイテムを展示いたします。
あなたにピッタリの素敵なアイテムを見つけてみませんか?

Point 5 Happy Interview!
想い描いていた結婚式を実現された花嫁さまへのインタビュー。結婚式の気になる事、結婚式当日を迎えるまでに知っておきたいこと、聞いておくとためになる情報交換のチャンスです。

 日時:2012年8月18日(日)

Program 1・・・ 10:00~13:00(受付9:45~)

Program 2・・・ 14:00~17:00(受付13:45~)

場所:AYANO TACHIHARA Wedding Design アトリエ
費用:¥15,000(sweets&tea付き、workshop材料費込み)
定員:10人(完全予約制ですので、お席がなくなり次第締め切らせていただきます。)
Dress code:White(お気に入りの白いお洋服でお越し下さい)

お申し込みは
お名前・ご住所・ご連絡先・ご婚礼予定日
ご希望のセミナー(Program1 またはProgram2)をご記載の上、こちらまで

お問い合わせ先 AYANO TACHIHARA Wedding Design
www.ayanotachihara.com
mail:contact{at}ayanotachihara.com 庄司まで
tel:03-3413-2828


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink