About Wedding Designer

ウエディングデザイナーは、どこかの会場に属するのではなく
フリーの立場で、全てを白紙の状態から結婚式をプランし、
デザインし、結婚式を1から創り上げていくクリエイティブな仕事です。
パーティー文化のある欧米ではイベントデザイナーといいます。


会場選びやコーディネートなどの1つ1つを、
単なる結婚式準備の段取りとして形成していくのではなく、
ふたりの今までの歩みや歴史、出会い、人とのつながり、大切にしたいこと…etc.
そういった「ふたりだけが持つ大切な思い出やマインド」を引き出し、
会場選びやデコレーションも含めて「ふたりの想いを形にデザインする
ために具体的にイメージしながら統一感や雰囲気を見て的確なアイディアを提案したリ、
アドバイスをし、理想の結婚式を形にします。

ウェディングデザイナーの仕事には、おふたりの結婚式を1から創りあげる
トータルプロデュースをはじめ、ペーパーアイテムや衣裳小物など、
ウエディングアイテムの1つ1つをデザインし制作をしたり、ドレスなどのスタイリング、
フラワーやデコレーションなどを制作したり、
空間のデザインや演出コーディネートなどそれぞれ細かい部分だけを携わることもあります。

挙式までの準備期間中も含め、「結婚までのストーリー」を
構築していくことはデザイナーならではの仕事だと思っています。
また、ウェディング会場やドレスなどのブランディングや広告用スタイリングなどもしています。
リアルな世界を作ることをメインにしている私たちにとって、いつも新郎新婦
の気持ちを最優先に考え、同じ目線に立ったクリエイティブな仕事の仕方を目指します。


Posted by Ayano Tchihara