サクラをバックに

2013.03/18


まだまだ肌寒い日もありますが、春はもうすぐそこへ・・・。
東京ではちらほらと桜が咲く頃になりましたね!

満開のサクラをバックにエンゲージメントフォトやロケーションフォトはいかがでしょうか。
1年に1回だけの数少ないチャンス!
ぜひお気軽にお問い合わせください!

Written by Yu


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

Staff Dress code

2013.03/16


私たちはウェディングをプロデュース時に、自然と心掛けていることがあります。
スタッフとしてだけではなく、新郎新婦と一緒にゲストをおもてなしするファミリーの一員として
当日を迎えたいと思っているので、黒い正装ではなくおふたりのコンセプトやテーマに合った服装で
お手伝いをさせて頂いています。

スタッフの服装ひとつにとっても、その場の雰囲気に合ったドレスコードだと、
お写真に写ってもその場に馴染むので自然ですよね。

お二人やゲストに少しでも緊張せず、堅苦しい雰囲気にならないよう当日を楽しんで頂けるように。
私たちもテーマカラーを取り入れたファッションを楽しんでいます♪

Written by ERIKO


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink

ブライズメイド & グルームズメン

2013.03/09


海外の映画やドラマの結婚式のシーンで、新郎新婦の他に同じようなドレスやスーツに身を包んだ
数名の男女のグループを見かけることってありませんか?
彼らのことをブライズメイド(女性)とグルームズメン(男性)といいます。
日本の結婚式では馴染みがない習慣なので知らない方もいらっしゃると思いますが、
簡単にいってしまえば結婚式の立会人のことです。


ただ立会人といっても、結婚証明書にサインするだけが彼らの役目ではありません。
式の準備段階からドレス選びに付き添ったり、デコレーションや音楽の相談に乗ったりします。
当日は常に新郎新婦に付き添ってドレスアップのお手伝いや介添えをしてふたりを徹底サポート。
セレモニーやパーティーが滞りなく進行するよう様々なサポートをする大役なのです!


ブライズメイドとグルームズメンは主に新郎新婦の親しい友人や兄弟姉妹が務めます。
衣裳だって新郎新婦に負けず劣らずです。
日本だと古来より「参列者は新郎新婦より目立ってはいけない」という暗黙のルールが存在するので、
ブライズメイドとグルーズマンのような出で立ちに疑問を持つ方もいるかもしれませんが、
これにはこんな由来があります。

それは古代ローマ時代、結婚式には悪魔も紛れ込んでいると信じられていました。
そこで新郎新婦に災いが降りかからないよう、
ふたりと同じ服装をした男女10名が挙式に立ち会うことが法で定められ、
誰が本当の新郎新婦であるかわからないようにしたのだそうです。


ローマ時代の風習が現代にまで脈々と受け継がれてきたブライズメイドとグルームズメン。
あなたの結婚式にも取り入れてみてはいかがでしょうか。
仲の良いお友達と楽しい時間を過ごすことができると思います!

Written by Yu


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

アンティークな和装スタイル

2013.02/28


昨年、軽井沢にてご結婚式を挙げられたShunsukeさんとMihoさん。
Mihoさんは白いウェディングドレスの後に、お色直しでアンティークのお振り袖をお召しになりました。

赤地にゴールドと黒、鶴や笹が鮮やかにあしらわれたとっても華やかなお振り袖です。
昔ながらの伝統的な柄で、その風格を感じる強さと華やかさが入り混じって、これこそ和装の魅力ですよね。
和の中にもモダンな雰囲気を感じさせるのは、洋髪のアレンジとブーケ。
ケイトの花やダリアに黄色いコスモスを添えて、粋なアレンジで演出しています。
会場も軽井沢のアンティークホテルだったので、新郎Shunsukeさんのタキシードとのバランスもとても素敵でした。

春のウェディングに桜の下で、またはお二人のようにアンティークホテルで和装のウェディングも
ぜひおすすめしたいスタイルです。

Written by ERIKO


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , ,

ファーストミート

2013.02/02

A.T.W.D.の手がける結婚式ではファーストミートをおすすめしています。
お互いの晴れ着姿を見られないよう新郎新婦様が別々にお支度して、
挙式直前にお披露目!ドキドキする演出ですね。
欧米の結婚式ではよく行われる習慣のひとつです。

ところでファーストミートのちょっと変わった由来、みなさんはご存じですか?

昔はお見合い結婚や政略結婚が当たり前でした。
それはかなり強制的なもので、まったく面識のない者同士が半ば強制的に
結婚させられることも多かったそうです。
挙式前に顔を合わせてしまうと新郎が飛び出して逃げてしまうこともあり、
そうならないために挙式のほんの直前まで新郎新婦は合わず、
新婦のヴェールを上げるまでは顔がわからないように隠した・・・・

とのことです。何だか当時の新婦様には気の毒なお話ですが・・・
それが現代では挙式前のロマンチックな演出として取り入れられ、
ユニークだったり美しい写真を撮るためのポイントになっています。

Written by Yu


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

ウエディングケーキ バリエーション

2013.02/01

先輩カップルのウエディングケーキたちです。
おふたりのイメージやウエディングのテーマに合わせたデザインでお作りしています。

ケーキカットのシーンではゲストのみなさんが一斉にカメラのシャッターを押します!
たくさん写真にも残る部分だから、こだわりどころですね♪

見た目に可愛く食べておいしいウエディングケーキ、
あなたならどんなウエディングケーキにしますか・・・?

Written by Yu


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , ,

カップケーキ de ファーストバイト♡

2013.01/27


ウェディングケーキといえば段になったケーキが定番のイメージですが、
こだわりの花嫁さまにおすすめなのがカップケーキタワーです!
最近はカップケーキをウェディングケーキの代わりに使われるカップルの方もだいぶ増えてきました!
とってもキュートな印象になりますね♪

手軽にゲストの方にもご自身で手に取っていただけますし
楽しい雰囲気の演出になること間違いありません!
テーマカラーのアイシングをチョイスするだけで
まるで会場デコレーションの一部のような役目まで果たしてくれちゃいます♡

思い切ってファーストバイトも素手でお互いにあげたり出来ちゃいますね!
「カップケーキdeファーストバイト」いかがでしょうか?

Written by Shoko


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , ,