Family Photo: Shinnosuke, Hiroe, and Shinpei

2012.12/30

以前ウエディングのプロデュースをさせていただいた伸之助さんと洋江さんに赤ちゃんが誕生!
伸平くん6か月です。今回は気持ちの良い秋晴れの公園で、
一家3人のファミリーフォトを撮影させていただきました。
笑顔の絶えない優しいお父さんとお母さんに見守られて、きっとすくすく育つだろうなぁ。
と、こちらまでほっこりさせていただきました~♪

A.T.W.D.ではファミリーフォトやキッズフォトも承っておりますので
興味のある方はお気軽にご連絡ください!


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink

Shinnosuke&Hiroe : Story5 結婚式を終えて

2012.10/14

結婚式を終えてふたりの感想を伺いました。
とっても素敵な一日を過ごされた感想をお伺いしました。

デザイナー立原もこの日の感動をブログに残しています。(Link

ふたりのエンゲージメントフォトと一緒にご紹介します

綾乃さんに結婚式をお願いして良かったと感じたことは、「自分達の結婚式の想いを描いたままできたこと」
そして「結婚式だけで繋がりが終わらないこと」です。
結婚式が終わった後も親族や友人に度々自分達の結婚式の話題が出て楽しかったと言ってもらえること
そして綾乃さんを通じて結婚式後もスタッフや友人の皆さんと交流があることが本当にすごいと思います。(Shinnosuke)

昔から外国映画でのウエディングシーンを見て、なんて自由で個性溢れる結婚式なのかと憧れていました。
きっと、その1シーンだけでも自分達を祝福してくれる大好きな家族や友人たちに囲まれた
「私たちの結婚式」という雰囲気を感じさせるものだからなのだと思いました。
私たちのように、想いをそのようにして形づくっていけばよいのかわからないカップルがたくさんいると思います。
あるいは結婚式ということ自体をそのように感じていないかもしれません。

綾乃さんと出会ってからは結婚式というものの根っこの部分をじっくり考えるようになりました。
本当に大切なのは結婚式という形やスタイルではなく、結婚式に至までの過程を大事に想うこと。
夫婦になる二人がどう作り上げていくかを一緒に考えることなのだと実感しました。
その中で創りあげたものは世界でたった一つの素晴らしい結婚式ですよね☆
綾乃さんと出会えたことが私たち夫婦の幸せの始まりです。(hiroe)


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

Shinnosuke&Hiroe : Story 4 結婚式当日…

2012.09/09

やっと迎えた結婚式当日。
もちろんATWDの結婚式だからデコレーションもこだわっていますが
ふたりやゲストの笑顔がとっても素敵な写真を
ふたりの感想とともにご紹介します☆

当日はとにかく「楽しかった」の一言につきます。結婚式が始まるまでは
多少の緊張はありましたし、ゲストがみんな初めてのスタイルの結婚式に少し戸惑っていた感じはしましたが、
始まってみるとそんな空気は一切なくなり、自分達も親もゲストも自然体でとても楽しめ、結婚を実感することができました。

きっと時間に制約されることもなく、いろんなゲストと自由に会話しながら楽しめる雰囲気の結婚式になっていたからだと思います。
また「親にも感謝の気持ちを伝えたい」「ウエディングドレス姿は当日まで秘密にする」など、
こだわり(ワガママ?)を綾乃さんに協力してもらいながら形にできたことも満足できた大きな理由のひとつです。
綾乃さんをはじめとしたスタッフの皆さんが形だけでなく、心から祝って下さったことも本当に嬉しかったです。
今でも何かあれば洋江と結婚式の話になります。(もちろんいい意味で)最初から最後まで後悔がない自分達の結婚式になりました!(Shinnosuke)

準備している時からブライズメイドの友人と過ごせたのでとてもリラックスできました。
自分たちの結婚式を共に喜び合える人たちと過ごす時間がこれほど幸せだとは思いませんでした。
大切な家族や親族、友人たちとたくさん喋って笑い合って楽しく過ごせた一日となりました。
ゲストも自由に過ごせて笑顔だったのが印象に残っています。
一般的に日本では新婦側の両親はほとんどゲストへのスピーチがありませんが、
自分の両親がスピーチで皆に話していたのがとてもよかったと親族から好評でした。
(当日のことではがここが素敵だったということがありすぎてとても書ききれません!)(hiroe)

Story1:結婚式を決めるまで(Link
Story2:結婚式の準備をして(Link
Story3:結婚式が待ち遠しくて(Link


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

Shinnosuke&Hiroe:Story3 結婚式が待ち遠しくて

2012.09/08

Shinnosukeさん、Hiroeさんの結婚準備ーToDoはたくさんあるけど
とっても楽しんで過ごしていたおふたり。
ファーストダンス(とってもおすすめです♡)の練習や、
エンゲージメントフォトなど、いつもHiroeさんの笑顔がいっぱい!

デザイナー立原との打ち合わせ風景や、二人の準備風景はこちらで綴っています
Link1Link2

Hiroeさんの当時の心境を教えていただきました。

準備期間は私たちの話をじっくり聴いて、ふたりが過ごしてきた時を本当に大事にしてくれていました。
私たちはどうやって準備をすすめて良いかわからなくても、
綾乃さんと話しているとアイディアが沸き上がってくる様子をみてなんだかワクワクしていました。
また、大変と言われていた結婚準備期間を一生に一度の時間を大切にすることも綾乃さんから教えてもらいました。

エンゲージメントフォトでは自分達もびっくりするぐらい素敵な写真を撮っていただき、
写真を見る度に一緒に準備してきたことが思い出されます。
会場やパーティのイメージにあわせて、ブライズメイドやグルームズメンの衣装も
どんなものがよいか一緒に考える時間はすごく楽しかったです。

ゲストへの招待状、コサージュやブートニアを一緒に創ることはただの準備ではなく
私たちにとって一つのイベントとなっていました。
二人ともこの準備期間が楽しくて結婚式がくることが少し寂しくなるくらいでした。
周りにそのことを話すととても驚いていました。
どうすればこの時間がどれほど素敵で大切なものなのか伝えられるんだろう…ともどかしい気持ちになったものです(Hiroe)

Story1:結婚式を決めるまで(Link
Story2:結婚式の準備をして(Link


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , , ,

Shinnosuke&Hiroe : Story2 結婚式の準備をして…

2012.09/07

Shinnosukeさん、Hiroeさんの結婚準備の様子をおふたりの感想と共にご紹介します♪
※結婚を決めるまでのストーリーはコチラ(link
ATWDでフルプロデュースをご依頼いただいたふたりには
オリジナルのペーパーアイテムの制作なども行っています。
ふたりで色を塗ったり、リボンをかけたり…招待状は最初のおもてなしだから
心を込めてひとつづつ手作りをしました。

この日の出来事をデザイナー立原もブログで綴っていますので
よければご覧下さい☆(link


よく、結婚式をした後に準備が大変だったと聞きますが、
自分達の場合はとても楽しんでできたと思います。

きっと自分達で考え、想っていたことをやれているのだという気持ちがあったのと、
何より綾乃さんをはじめスタッフの皆さんが発散しがちなアイディアや想いを上手にまとめて、
地道なところや大変なところをやってくださり、やりがいのあるところをやらせてくださったからだと感じています。

打ち合わせをしたり、招待状をつくったり、会場の下見に行ったりするにつれて、少しずつ実感が湧くとともに、
当日が早く来て欲しいような、もったいなくて来て欲しくないような複雑な気持ちになりました。
今思い返してみれば準備期間を含めて自分達の大切な結婚式だったと感じます(Shinnosuke)


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , , ,

Shinnosuke&Hiroe : Story1 結婚式を決めるまで

2012.09/06

私たちにフルプロデュースを依頼して下さった、ShinnosukeさんとHiroeさん。
結婚式ができるまでのストーリーをふたりの感想と共にご紹介します。

私たちの結婚式は結婚式という大事な日を
本当に大事な人たちとゆったりと流れる時間の中で過ごしてもらうことを一番に考え
ふたりの手作りのパーティーに招かれたようなあたたかさを感じてもらえるような一日を創っています。


私たちは最初結婚式をするつもりはありませんでした。
二人の中ではお互いの家族や親族とは簡単な食事会をするだけでいいかな,という考えでいました。
両親から式は挙げて欲しいという意向があったので背中を押されてのスタートです。(hiroe)

「普段からお世話になっている人たちに感謝の気持ちを伝え、おもてなししたい」
「自分達の結婚を祝ってもらいたい」という気持ちがありましたが、
自分たちが知っている結婚式ではどうしても形式的になってしまい、想いを表せないのではないかという気持ちと、
そうは言っても自分達でどうすればいいのかわからなかったのが大きな理由です。(Shinnosuke)

ゲストの前に座ってニコニコしてなんだかお人形のような結婚式というものは絶対にしたくない!
結婚式をするならば、せっかく集まったみんなと話したいし、美味しい食事も楽しみたい!自分たちらしく過ごしたい!
そう思いながら自分が好きなスタイルを探していると偶然綾乃さんと出会えました。(hiroe)

その頃は、なかなかうまく進まずに
結婚式を断念しかけていたところでした。

綾乃さんに自分たちの気持ちを伝えたところ、
想いをわかってもらえるどころか
どこか抽象的だった自分達の想いを
具体的に表現してもらえ、
その場でプロデュースをお願いすることを
決めました。(shinnosuke)

Story2 結婚式の準備をして(link


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink | Tags: , ,

Wednesday Post: After Wedding 桜の中でファミリーフォト

2015.02/11

桜

結婚式で出会い、結婚式で終わらない。
そんな幸せの続きを実感させてくださるShinnosukeさんとHiroeさん♡

オーダーメイドウェディングをプロデュースさせていただき、おふたりに大切に守られた一つの命が誕生し、
家族になるその時の流れをともに過ごさせていただけることへ私たちもとても感謝しています。

ずっと見届けてきたお二人だからこそ撮れる自然な表情がそこにあり、
季節の移り変わりとともに残す最高のフォトメモリー。

お二人のあたたかな笑顔を見て育つShinpeiくんはとても幸せですね♪

今年も桜フォトウェディングや桜ファミリーフォトの季節まであと2ヶ月ないですね。
とっても楽しみです。

Written by Mami

AYANO TACHIHARA Wedding Design アトリエInfo☆
〒107-0062 東京都港区南青山6-15-1 アパルトマン青山
3F-K(A.T.W.D.サロン) / 3F-H(A.T.W.D.オフィス)
6-15-1 3F-H / 3F-K Minami Aoyama Minato-ku Tokyo 107-0062 JAPAN(東京メトロ表参道駅 B1出口 徒歩10分)
Open:11:00 – 19:00 ※完全予約制
Tel:03-6450-6363 / Fax:03-3409-3130

 

 


Posted by Ayano Tachihara | Parmalink